双極性障害と生きる

とりあえず今日生きてみる。できたら明日も生きてみる。

180613通院

今日は1週間ぶりの通院でした。

昨日、夜行バス疲れでうつで一日ダウンしてたけど、今日はまあまあ復帰しました。

 

この二週間ほどで、激鬱からやや躁、それから安定しつつあるように思います。たまに憂鬱感とソワソワが同時にやってきて悶絶してますが、リーゼでやり過ごしてます。

 

チラーヂンと炭酸リチウムを抜いてこの状態、合格点かと思います。

 

 

しばらく医師が出張とのことで、薬の調整は一旦ストップ。現状維持となります。

 

今日の診察では、

「ラミクタールはそのうち断薬することが可能か? 」

について伺いました。

 

答え

「難しい。しばらくは無理。薬を減らすとしても、1番最後の選択になる」

とのことでした。

 

 

ここまで私は5年間、ラミクタールをベースに治療を組み立てており、それを変えることはできないわけではないが、体調が激変するリスクが伴うそうです。

それでもやめたい場合はリスクを覚悟でつきあうことはできます、と言われました。

 

ただし、ラミクタール自体は急に飲む量を変えて薬疹が出る可能性があること以外はベースにする薬として、最も副作用のない薬であると仰っていました。

 

 

であれば、今の医者を信じて、ラミクタールベースで薬を調整して行くべきかな、と思いました。

確かに体調崩して辛いのは嫌だけど、今後薬を調整することによって(調整しないことによって)、体調がどう変化していくのかは、ある意味楽しみでもあるかもしれません。

それくらいのスタンスでいいんじゃないかな。仕事もやめたところだし。

 

 

年金の診断書も揃いつつあります。

なんとか取得して、生活できる環境を整えたいです。