双極性障害と生きる

とりあえず今日生きてみる。できたら明日も生きてみる。

働ける状況にはほぼ無いながら。

週1で契約している幼児体操教室の指導に行って来ました。
ギリギリでした。
仕事は辞めましたが、こちらは週1ならなんとかなるはずと思い、まだ継続していたものの、今朝も起きたら憂鬱地獄。
身体が重くて起き上がれない。
起きて動くことを想像するだけで、苦しくて、苦しくて、泣けてくる。

それでもなんとか自分を奮い立たせてレッスン終えました。
辛かったです。
こちらもリタイアは時間の問題かもしれません。



昨日はやりたいことが色々ある、みたいなことを書いたし、体調に実際の生き方を合わせられればそれが「寛解」だ、みたいなことをも書きましたが、実際のところ本当に「何ができるか」「どうやって稼ぐか」はとても難しい問題です。

私の中にいくつかのアイデアはあるし、
それを行動に移すチャレンジの力も、まああるとは思ってます。
でも、長期スパンで続けることができません。





もし、双極性障害じゃなかったら。





チラチラと考えちゃうけれど、これはもうどうしようもない「チャンス」だから。
何かの形で活かすしかないよね。