双極性障害と生きる

とりあえず今日生きてみる。できたら明日も生きてみる。

低空飛行

10日間くらいの軽躁状態を経て、昨日から鬱転した模様です。
やっぱりラピッドサイクラーってやつだよな。

3日前が躁状態のピークでした。
私の場合、躁がひどくなると、そわそわ落ち着きがなくなって、家の中を無駄にドスドスしながら歩き回ったり、寝ていてもジタバタしたり、大声で話す、無駄な買い物…となります。

メルカリで何冊も本をぽちぽちしたけど、昨日返ってみたら、買う必要のない本ばかり買ってました。読むけど…。

とはいえ、
twitterのフォロワーさんより
「外に出てみたら」
とのアドバイスを頂き、外に出たら少し楽になりました。

f:id:manamana7:20180711124934j:plain



そして、
躁のピークを迎えたから鬱に転じたのだろうな、
と、分析は簡単。
波を把握し、逆に活かせるようになりたい。
今後の参考です。



鬱は、ご存知の通り、体がだるくて心も沈んで何もする気力が湧かなくなります。
昨日今日は今のところゲキ鬱ではなく、低空飛行でなんとか最低限のシャワーとか皿洗いとかはできてます。
でも、この感じ続きたくないなあ。

鬱より軽躁状態の方が嬉しい、というのは、双極性障害の皆さんの同じ願いかな、と思います。