双極性障害と生きる

とりあえず今日生きてみる。できたら明日も生きてみる。

障害基礎年金2級の受給が決まりました

障害年金の書類提出から約2ヶ月。


日本年金機構からの封書が届いていました。
ついに結果が来たか…しかし薄い封筒。


もしかして不認可か…??


と、(大げさではなく)若干震える手で封筒を切って中を見たら、

国民年金・厚生年金保険年金証書」の文字がありました。

さらに下を見ると、
「支給開始年月日 平成23年2月
※平成25年5月以前の年金は、時効消滅によりお支払いはありません」
とありました。

つまり、遡及申請も通ったということでした。
2年分の年金は時効で手に入りませんが、制度自体知らなかったし、いま知ることができ、最終的に認められたのでそこは後悔してません。


本当に何度も何度も書類のやり取りをして、すごく苦労したので、ただただ安心しました。


障害を認めることを「よかった」と表現するのが適切なのかわかりませんが、会社員で採用されても思うように働くことができず退職し、家での生活もほとんど主人に助けられて、養ってもらってなんとか生きていたので、お金が入って来るのは救われる気持ちです。


これからまだまだ大変なこと辛いこともたくさんあると思いますが、まだ生きていける。


今日は、そんな希望の見えた日でした。