双極性障害と生きる

とりあえず今日生きてみる。できたら明日も生きてみる。

今日は冬至!

今日は冬至です。

とつぜんですが、
冬至ってワクワクしませんか?
私はします。
なぜならもうその日以降ずーっと毎日半年間、日が長くなるしかないから。
 
冬至ってトキメキませんか?
私はトキメキます。
 
思い出す中学生時代の約15年前。
秋から始まる駅伝部。
 
通常の部活が終わってから始まる駅伝の練習は、毎日毎日、どんどん日が短くなる中、暗い中、学校の教室の電気を全部つけてその明かりでグラウンドを照らして練習をする。
 
でもね、1月半ばに控えるいよいよ最後の大イベントである駅伝大会が間近になったその頃気づく。
 
電気がいらなくなっている。
「あ、日が長くなっている」
 
あの、12月末から1月にかけての日の伸び方が好き。