双極性障害と生きる

とりあえず今日生きてみる。できたら明日も生きてみる。

どうしたら平和に幸せに暮らせるのか

今日は夫とガチ喧嘩しました。

本当に関係が終わるかと思いました。

理由は覚えていません。爆

 

…だから毎回同じ過ちをして、

おんなじように危機を繰り返してるんだな。

 

 

冷静に振り返ると。

確か私が夫の言った何かを『無視』してしまったんだと思います。

 

この失敗をよくやります。

本当はちゃんと聞いてるのに、自分の中でだけ理解し納得して、

相手に対してうっすーい反応をしてしまうやつ。

 

それで

夫「なんでちゃんと対応しないの!?

話聞けよ。

こっち見ろよ。」

ドッカーン(ダンボール回し蹴り)

 

となりました。

 

私もイライラして売り言葉に買い言葉。

別れるとか、出ていくとか、

どっちが出ていくとか、

いくら払うから全部やれとか、

そんな話をして、

お互い悲しくなって怒りに震えて泣いて、

最終的に私がまた折れました。

 

そう。夫との喧嘩は私が折れなくちゃ終わらない。

なんで生まれてこの方、誰と喧嘩しても、

いつも私が折れる役なんだろう。

 

でもそうしないと平和に終わらないんだから仕方ないよね。

あーあ。

 

ただでさえ今日も調子が悪かったのに

また一日寝て過ごしました。

呼吸が苦しくて、

動くエネルギーがないのに、

じっとしているとまた更に苦しくなる…

の繰り返し。

 

 

仲直りをして夕方「ドライブ行こう」。

でもやっぱり私は元気ないから

スーパーに買い物行くのは夫だけで行って、私車で待っててもいい?と了承もらって車で待っていたのね。

 

で、買い物から帰ってきた夫が

「どこもかしこもメリークリスマス!って。でもクリスマス自体は明日だよね?」というので

「メリー・クリスマスはいいんじゃない?

メリーって確かおめでとうって意味だっけ?あれ、どうだっけ?…」

と車を運転し始めた夫に一人でペラペラと話しかけちゃったんだよね私。

 

そしたら

夫「今、運転中。そうやって何でも人任せにしておいてわかんないこと俺に聞いて俺に負担かけないで。

今日にしたって、

買い物も俺、

お金を払うのも俺なんだぞ。

今日でも俺の言葉に傷ついた、とか言って、俺はそれ以前に君に負担かけられているっていうストレスがあるからこういう事になってるんだからな」

と言われてしまいました。。。

 

 

ここまで読んでた方もお思いの通り、今の例にしては「???」と、非常にツッコミどころを感じたんですが、

 

一事が万事。

 

そういう「負担感」「ストレス」などを、

病気の私に日々接していることで、夫は常に感じて苦しんでいるようです。

病気でも私の性格や不注意でも負担をかけて本当に申し訳ないと思うけど、でも、本当に気をつけて生きてても本当に本当にどうしようもないんだよ?

 

と声を上げたい。

 

結局今日も

「本当にごめん。申し訳ないことをした。

今後無いように本当に私も気をつけるから、許して。

ね、本当にごめんね。

いつも

負担かけてごめん。」

と必死で謝ったけど、

これが今後数十年続いていくだろうか。

まだ結婚2年目にして非常に怪しいと思う。